猫の特徴と性格をよく理解しておこう!

猫ってどのような動物だと思っていますか?さみしがりや?気まぐれ?いろんな意見があると思いますが、それはどれも間違っているといっていいでしょう。
何故そう言い切れるかって?それは猫によって違うからです。人間が人それぞれ性格が全然違うように、猫だって個体差がかなりあります。

これをしっかりと理解せずに、猫だからといってこうした方がいい!とか、こうしなければならない!というのはおかしい話なんです。
もちろん、動物によって特徴はいろいろあります。それでも、猫だからといって一律に考えてしまうことはとても危険なんですね。

一般的には猫=きまぐれというイメージがあると思います。でも、猫の中には非常に神経質で飼い主の様子をうかがう個体もいるということを理解していないと危険なんです。
例えば、えさを全然食べてくれないというときに、猫だから気まぐれなだけだろうと思ってしまうと、本当に伝えたい猫のメッセージを見逃してしまう可能性があります。

餌を食べないのは、本当は引っ越しなどでストレスが溜まっているからかもしれません。もしくは、なにか体調に不安があるのかもしれません。
もちろん、猫はきまぐれである個体が多いので、単なる気まぐれで食べていない可能性も十分に考えられます。

ただ、大切なのはその先入観を捨てて、自分の飼っている猫と真剣に向き合うことなんですね。
猫だからという理由で一括りにせず、しっかりと個体を見るようにしましょう。というのがここで一番伝えたいことです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*